研究助成実績

平成19年度助成テーマ

研究助成

研究者 所属(助成当時) 研究テーマ
後藤 敬 東京工業大学大学院理工学研究科・准教授 ナノスケール分子キャビティを活用した甲状腺ホルモン活性化酵素のモデル研究
今久保達郎 長岡技術科学大学 含ヨウ素ドナー分子を用いたリサイクル可能な新しい有機伝導体の開発
八谷 巌 三重大学大学院工学研究科・准教授 キラルなヨウ化チタンを用いる不斉Reformatsky型およびアザーMannich型反応の開発
伊藤 彰近 岐阜薬大・教授 ヨウ素を利用する可視光酸素酸化反応の実用化への展開
遠藤 雅守 東海大学理学部物理学科・准教授 全気相型化学ヨウ素レーザー(AGIL)の開発
矢島 知子 お茶の水女子大学・助教 ヨウ素効率のよい、連続したラジカル付加反応の開発

ワーキンググループ活動助成

研究者 所属(助成当時) 活動テーマ
天知 誠吾 千葉大学園芸学部・助手 生物圏におけるヨウ素の働きとその循環機構