ヨウ素学会とは

本ヨウ素学会は、貴重な天然資源であり、且つ人間の成長に不可欠な元素である「ヨウ素」の更なる探求と高度利用を目指し、学界・産業界の有志により官界の協力を得て、平成10年(1998)6月1日に「ヨウ素利用研究会(FIU)」の名称で発足し、さまざまな活動を実践する中で、平成19年(2007)7月1日に更なる発展を目指して「ヨウ素学会(SIS)」に改編しました。

ヨウ素に関心をお持ちの皆様の活動参加とご入会をお待ちしております。

お知らせ

お知らせ一覧

2020 May.16

2020年9月18日に開催を予定しておりました第23回ヨウ素学会シンポジウムは、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大予防のため、9月開催を取りやめることにいたしました。

そのため発表申込、参加申込を取りやめさせていただきます。ご発表、ご参加を予定されていた皆様には申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2020 Apr.3

書籍「日本にたくさんある資源って何だろう?それはヨウ素!!」を発行しました。

書籍紹介 それはヨウ素!!

 

「日本のヨウ素の歴史」をホームページに追加しました。

是非ご覧ください。

2020 Mar.16

2月19日(水) CIRICセミナーNo.4を開催しました。45名の方がご参加下さり、盛況のうちに終える事が出来ました。そのプログラムを掲載します。

CIRICセミナーNo.4プログラム

2019 Oct.29

第23回ヨウ素学会シンポジウムは、2020年9月18日(金)に千葉大学西千葉キャンパスけやき会館にて開催する予定です。

2019 Sep.13

第22回ヨウ素学会シンポジウムは令和元年8月30日(金)に千葉大学西千葉キャンパスけやき会館において開催しました。今年は、約310名の参加を得て、学会賞受賞講演・招待講演を含めて10件の講演と46件のポスター発表を行いました。なお、同日発行した『会報 第22号』には、講演予稿や寄稿論文と共に、「ヨウ素学会活動の歩み~平成を振り返って~」や「横山正孝初代会長を偲んで」も掲載しています。

ヨウ素学会会員募集について

ヨウ素学会では本会の趣旨にご賛同していただける個人会員および賛助会員を募集しております。
入会申込はこちら

  • 詳細はこちら

会報23号(臨時号)(2020)研究紹介原稿 募集

  • 詳細はこちら