ヨウ素学会とは

本ヨウ素学会は、貴重な天然資源であり、且つ人間の成長に不可欠な元素である「ヨウ素」の更なる探求と高度利用を目指し、学界・産業界の有志により官界の協力を得て、平成10年(1998)6月1日に「ヨウ素利用研究会(FIU)」の名称で発足し、さまざまな活動を実践する中で、平成19年(2007)7月1日に更なる発展を目指して「ヨウ素学会(SIS)」に改編しました。

ヨウ素に関心をお持ちの皆様の活動参加とご入会をお待ちしております。

お知らせ

お知らせ一覧

2016 Aug. 10

第19回ヨウ素学会シンポジウムのプログラムが決まりました。

第19回ヨウ素学会シンポジウムプログラム

2016 Aug. 9

ヨウ素関連の講演会がありますのでお知らせします。

講演者:Prof. Steven Rokita
Department of Chemistry, Johns Hopkins University (USA)

講演題目:Reductive Dehalogenation by a Ubiquitous Flavoprotein

講演日時:2016年9月9日(金) 午後4:00~5:30

講演会場:千葉大学 理学部4号館1階マルチメディア講義室Ⅰ
2016 June 23

第19回ヨウ素学会シンポジウムのタイムテーブルが決まりましたのでお知らせします。

第19回ヨウ素学会シンポジウムタイムテーブル

2016 Mar. 24

「第19回ヨウ素学会シンポジウム」の開催日を下記のように決定しました。どうぞご予定下さい。

日時:平成28年(2016年) 9月16日(金)

場所:千葉大学 西千葉キャンパス

2015 Sep. 25

ヨウ素学会は下記図書を推奨図書に指定していますのでご紹介します。

日刊工業新聞社刊 海宝龍夫著

今日からモノ知りシリーズ「トコトンやさしいヨウ素の本」

http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00002913

 

ヨウ素学会会員募集について

ヨウ素学会では本会の趣旨にご賛同していただける個人会員および賛助会員を募集しております。
入会申込はこちら

第19回ヨウ素学会シンポジウム

日 時

平成28年9月16日(金)

場 所

千葉大学 西千葉キャンパス

発表申込締切

6月4日(土)

予稿原稿締切

7月9日(土)

参加予約締切

8月13日(土)