今年度のシンポジウムのご案内

第19回ヨウ素学会シンポジウム

日 付

平成28年9月16日(金)

会 場

千葉大学 西千葉キャンパス

<交通>
電車:
JR総武線西千葉駅徒歩15分
京成電鉄千葉線みどり台駅徒歩15分

主 催

ヨウ素学会、千葉大学

共 催

(公社)日本化学会、日本ヨウ素工業会

協 賛

(公社)日本薬学会、(公社)有機合成化学協会、日本ヨード懇話会、(公財)千葉県産業振興センター、(一社)千葉県製薬協会、千葉工業大学《一部予定を含む》

講演発表の申し込み

討論主題

ヨウ素利用に関する基礎から応用、実用研究(物理、化学、生化学、地球化学、薬学、医学とその応用科学)

発表形式

1.基調講演、受賞講演、招待講演
2.一般講演  数件
3.ポスター発表 30件ほど
(希望者によるショートスピーチ(2分)やポスター賞の表彰があります。)
4.企業展示

発表申込方法

一般講演及びポスター発表を募集します。申込受付後、発表申込書と申込要領を送付致します。
発表申込書に、テーマ名、研究者氏名(連名の場合講演者に○印)、勤務先、連絡先、希望発表形式(口頭またはポスター)を明記し、200字程度の概要を添えて下記宛お申込み下さい。 なお、発表申込書と申込要領は当研究会ホームページからもダウンロードできます。

予稿原稿

講演採択者に所定の執筆要領をお送りします。
一般講演及びポスター発表予稿はA4用紙に和文抄録1.5、英文抄録0.5ページでご執筆下さい。

発表申込締切

6月4日(土)

予稿原稿締切

7月9日(土)

参加の申し込み

参加登録
予約申込締切

8月13日(土)

までにメールまたはファックスで下記事務局までお申し込みください。
参加費

1.予約:正会員1,000円、非会員3,000円
2.当日:正会員2,000円、非会員4,000円
3.協賛学協会員はヨウ素学会正会員と同じ取り扱いとなります。
4.学生は無料です。

会  報

正会員、学生会員には予稿集を収録したヨウ素学会会報《SIS Report》(代金:2,000円)を無料配布します。

懇親会

9月16日 千葉大学 会費4,000円 (学生2,000円)