ヨウ素学会とは

本ヨウ素学会は、貴重な天然資源であり、且つ人間の成長に不可欠な元素である「ヨウ素」の更なる探求と高度利用を目指し、学界・産業界の有志により官界の協力を得て、平成10年(1998)6月1日に「ヨウ素利用研究会(FIU)」の名称で発足し、さまざまな活動を実践する中で、平成19年(2007)7月1日に更なる発展を目指して「ヨウ素学会(SIS)」に改編しました。

ヨウ素に関心をお持ちの皆様の活動参加とご入会をお待ちしております。

お知らせ

お知らせ一覧

2022 Aug.12 シンポジウムご参加の皆様へ

第25回ヨウ素学会シンポジウムへのアクセス方法は8月30日(火)に事務局より参加申し込みされた皆様に電子メールにてお知らせする予定です。

2022 Aug. 2 シンポジウムのプログラム

第25回ヨウ素学会シンポジウムのプログラムを以下に掲載しています。
学会の活動状況~シンポジウム情報~第25回ヨウ素学会シンポジウム、をご参照ください。

2022 July 28 事務局夏季休業

平素よりヨウ素学会の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当事務局では下記の期間を夏季休業として閉局させていただきます。
皆様にはご不便をおかけして誠に申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

休業期間 2022年8月12日(金) 〜 2021年8月16日(火)

2022 July 15 シンポジウムのお知らせ

2022年9月13日(火)に開催される 第25回ヨウ素学会シンポジウム(オンライン開催)につきまして、ポスターとタイムテーブルを掲載します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

第25回シンポジウムポスター

第25回シンポジウムタイムテーブル

2022 July 1 シンポジウム予稿集販売について

第25回ヨウ素学会シンポジウムにご参加予定の非会員および賛助会員、日化協・日薬会・有合化会会員の皆様で予稿集(会報)をご希望の方は参加費のほか会報代金(2,000円)を同じ口座にお振込みください。会期前にお手元にお届けいたします。

ヨウ素学会会員募集について

ヨウ素学会では本会の趣旨にご賛同していただける個人会員および賛助会員を募集しております。
入会申込はこちら

  • 詳細はこちら

25回ヨウ素学会シンポジウム

日 時

2022(令和4)年9月13日(火)

場 所

千葉大学 西千葉キャンパス けやき会館
但し、COVID-19対策でオンライン形式となる可能性があります。
5月中旬までに決定し「お知らせ」にて公表します。

発表申込締切

6月11日(土)

予稿原稿締切

7月9日(土)